実話 歩く出会いのパワースポットと呼ばれた男

この物語は、両親が重度の身体しょうがい者、しかも両親が中卒という貧困家庭に生まれ、家計を助けるために小学3年生の時に始めた新聞配達のアルバイトをしながら、その苦難に満ちた生活の中で創意工夫して編み出した独自の学習法を駆使して独学で英語を学んで中学1年の時に英検1級に合格したり、TOEIC990点を取ったり、また、高校時代は朝刊配達、夕刊配達の仕事しながら極度に勉強時間が少ない逆境の中で受験勉強していたにも関わらず京都大学、早稲田大学、慶応大学に合格して京都大学に進学したり、さらに某東証一部上場企業に入社後僅か7年目の30歳の時に創業会長に請われて部長級に相当する会長補佐職に就いて創業会長とともに会社改革を行なうというまるでドラマの中のようなことをしたりと、本物語の文中に記したような不思議な良い出会いや奇跡のような出来事を引き起こすために「歩く出会いのパワースポット」「奇跡を引き起こすパワースポット」などと呼ばれた一人の『実在する男』、三井潤(仮名)の波乱に富んだ人生を描いた『実話』ブログである。
なぜこの男には不思議な良い出会いや奇跡のような出合いがよく起こるのか。その答えは、読者の皆さんがこの物語を読み進めるにつれて気づくであろう。少しだけヒント的なことを記すとすれば、主人公三井は世界平和の実現を目的とした外国人観光客の無料通訳ガイド活動をしたり、女性の地位向上を目指した無料英語レッスン活動をするなど利他的な行動をしているということ、また、本物語は実話に基づく勧善懲悪の内容となっているということである。

ご縁あってこのサイトを訪れたあなたがこの物語を読むことで「歩く出会いのパワースポット」「奇跡を引き起こすパワースポット」と呼ばれた本物語の主人公三井潤の目には見えない不思議なパワーがあなたにも伝わり、あなたにも恋人、結婚へと繋がる運命の出会いや良い会社、良い仕事との運命的な出会いが起きるかもしれない。なお、主人公三井は留学をせず、語学学校にも一切行くことなく独学で英検1級、TOEIC990点、さらに社会人になった後に中国語検定1級まで取得している語学学習のスペシャリストでもあるが、英語や中国語など語学学習に役立つ内容もこの物語の各所に少しずつ記されているので、英語、中国語が上達しないと悩んでいる人が英語や中国語学習に役立つ知識を習得できる内容ともなっている。また、本物語の随所に実話に基づく恋愛講座的な内容も盛り込まれているので、男女問わず恋愛に悩む方々の一助ともなると考えている。
求人・転職・派遣・アルバイト情報サイト
DODA 
求人転職情報
お仕事情報ネット
製造業、工場求人転職情報
エンジニア転職 
エンジニア求人転職情報
ジョブデポ看護師
最大で40万円の転職祝い金が貰える看護師求人情報
ナースパワー人材センター
看護師求人転職情報
ナースではたらこ
看護師求人転職情報
ナースジョブ
看護師求人転職情報
ナース人材バンク 
看護師求人転職情報
ジョブデポ薬剤師
薬剤師求人転職情報
エムスリーキャリア
薬剤師求人転職情報
マイナビ介護職 
介護職求人転職情報
ケアジョブ
介護職求人転職情報
介護求人ナビ
介護職求人転職情報
きらケア
介護職求人転職情報
ジョブメドレー
歯科衛生士求人転職情報
マイナビ保育 
保育士求人転職情報
保育Fine!
保育士求人転職情報
パルド 
アパレル求人転職情報
マイナビDOCTOR 
医師求人転職情報
アパレル派遣なび
アパレル業界専門 転職・紹介・派遣
iDA
ファッション・コスメ業界
求人転職派遣情報
マスメディアン
広告宣伝・Web求人転職情報
マッハバイト
アルバイト求人情報
マッチング、出会い情報サイト
ハッピーメール
マッチング、出会い情報
ワクワクメール 
マッチング、出会い情報
PCMAX 
マッチング、出会い情報
ラブサーチ 
マッチング、出会い情報
ミントC!Jメール 
マッチング、出会い情報
ワイワイシー
マッチング、出会い情報
マリッシュ
マッチング、出会い情報
いいねから始まる恋婚
マッチング、出会い情報
イククル 
マッチング、出会い情報
婚活情報サイト
スマリッジ
婚活情報
クラブマリッジ
婚活情報
ブライダルネット 
婚活情報
パートナーエージェント
婚活情報
エキサイト婚活 
婚活情報
THE PARTNER
婚活情報
ホワイトパートナーズ
看護師専門婚活情報
街コン、婚活イベント情報
ゼクシィ縁結びイベント
婚活イベント情報
街コンALICE
街コンイベント情報

[せっかくの出会いを無駄にしないためにするべきこと・・大阪駅近くのオシャレなバーでの一人飲みの帰りに寄った定食屋での美人女子大生3人との出会いの時の話]

 

以前三井が40代前半の頃、大阪で外国人観光客の無料観光案内の活動を終えて大阪のバーで一人飲みしていたときの話である。そのとき、三井の右隣に30代前半くらいの男性サラリーマンが座っていて、そのまた右隣にはキレイな女子大生風の女性二人組が座っていた。三井は聞き耳を立てていた訳ではなかったが、その男性サラリーマンがあまりにも話し下手で、女性との会話がぎこちなく、会話が続いていなかったので、助け舟を出してあげることにした。

 

三井「お兄さん、苦戦しているようだね。俺が助け舟出してあげようか?俺、三井って言うんだけど」

 

男性サラリーマン「えっ?あ、はい。僕、話ベタなんで、もしよかったら・・。あ、僕は和也と言います」

 

三井「あのー、そこの美人さんのお二人は大学生?」

 

大阪美人A「はい、大学生ですよー」

 

三井「二人はどちらから?俺は京都からなんだけど」

 

大阪美人A「あ、私は大阪に住んでいます」

 

大阪美人B「私も大阪です」

 

三井「お二人は大阪に住んでいるんですか。じゃあ今から大阪の出会いの場所と言えば○○ゲームをしませんか?大阪の出会いの場所と言えば○○の部分に言葉を入れて、言えなかった人が負けです。僕らのどちらかが言えなかったら、お二人に何かお酒をご馳走しますよ」

 

大阪美人A「もし私たちのどちらかが大阪の出会いの場所と言えば○○の部分を言えなかったらどうなるんですか?」

 

三井「この後僕らとカラオケに行って下さい。もちろん僕らが奢ります。勝ったらお酒を奢ってもらえて、負けてもカラオケを奢ってもらえるんだからいいんじゃないですか?あ、俺三井と言います。お二人は?」

 

大阪美人A「私は京香です」

 

大阪美人B「私はほのかです」

 

三井「じゃあ、美人女子大生の京香ちゃん、ほのかちゃん、MS君、俺の順番に言いましょう。俺が『大阪の出会いの場所と言えば?』と言った後に、大阪の観光名所とか何か言葉を言って下さいね」

 

女子大生京香、ほのか「はーい!」

 

三井「大阪の出会いの場所と言えば○○ゲーム開始―!大阪の出会いの場所と言えば?」

 

女子大生京香「クラブ バンビ!」

 

三井「大阪の出会いの場所と言えば?」

 

女子大生ほのか「クラブ G2!」

 

三井「大阪の出会いの場所と言えば?」

 

和也君「大阪駅!」

 

三井「大阪の出会いの場所と言えば?大阪城!」

 

三井「大阪の出会いの場所と言えば?」

 

女子大生京香「クラブ アウル!」

 

三井「大阪の出会いの場所と言えば?」

 

女子大生ほのか「クラブ アンモナ!」

 

三井「大阪の出会いの場所と言えば?」

 

和也君「海遊館!」

 

三井「大阪の出会いの場所と言えば?」

 

女子大生京香「クラブ G3!」

 

三井「大阪の出会いの場所と言えば?」

 

女子大生ほのか「クラブ アダム!」

 

三井「大阪の出会いの場所と言えば?」

 

和也君「あ、あああ」

 

三井「和也君、アウトー!はい、じゃあ和也君、美女二人にお酒奢って。京香ちゃん、ほのかちゃん、何が飲みたい?」

 

女子大生京香「わたし、ホワイトレディ!」

 

女子大生ほのか「わたしはレッドブルウォッカ!」

 

和也君「マスター、美女のお二人にホワイトレディとレッドブルウォッカをお願いします」

 

バーのマスター「かしこまりました」

 

三井「そういえば京香ちゃん、ほのかちゃん、クラブの名前ばっかり言ってたやん 笑」

 

女子大生京香「でも、クラブって出会いの場所の代表格でしょ? 笑」

 

三井「京香ちゃん、ほのかちゃんはクラブにはよく行くの?」

 

女子大生ほのか「クラブに行くのはたまにかな。三井さんはクラブに行くことってあるの?」

 

三井「俺は週に8回くらいクラブに行くかな」

 

ほのか「えーっ!クラブに週に8回も行くのー?」

 

三井「ウソに決まってるやん。一週間は7日やから最高でも7回しかいけへんで。俺もクラブに行くのはたまーにだよ。俺は外国人観光客の無料観光案内をしていて、無料観光案内をした外国人がクラブに行きたいと行ったら連れて行ってる」

 

女子大生京香「えっ?外国人観光客の無料観光案内ってなーに?」

 

(以下略)

 

詳細は記さなかったが、大阪のバーで一人飲みをしていたこの日、三井は帰り際に『美人女子大生のほのかと京香のほうから』連絡先交換してほしいと言われて、美人女子大生二人と連絡先交換している。

 

さて、男性読者の方に考えてほしいのだが、出会いの場と言えば何を思いつくだろうか。さきほど美人OL二人が連呼して言っていたクラブや、バー、相席居酒屋といったところであろうか。大阪には当然、バーもクラブも相席居酒屋もたくさんあるし、状況によっては大阪駅や梅田駅、心斎橋駅、難波駅なども出会いの場となるであろう。

 

ところが、三井はさきほど書いた『大阪の出会いの場所と言えば○○ゲーム』なんていうゲームをしておきながら、『出会いの場なんて、どこでもいい』と言う。そして、以前別の項で書いたように、三井は大阪の定食屋で大阪の美人女子大生3人と出会い、そして、ものの30分も経たないうちに、三井はごく自然な形で、女子大生3人のほうから連絡先交換してほしいと言われ、また、後日この女子大生3人と食事に行ったり、スノボに出掛けたりしているのだが、定食屋でその美人女子大生3人と知り合ったのは、実はさきほど述べた大阪のバーでの一人飲みの帰りのことであった。つまり、この日三井はバーと定食屋で『合わせて5人の美人女子大生のほうから』連絡先交換してほしいと言われて連絡先を交換しているのである。

 

さて男性読者の方に考えてもらいたいが『出会いの場と言えば』と聞かれて、『定食屋』と答える人は恐らく100人聞いても1人もいないだろう。

では、なぜ三井はバーやクラブ、相席居酒屋のような出会いの場ではなく、出会いの場とは程遠いような定食屋で、美人女子大生3人から連絡先交換してほしいと言われたのか。

三井が英検1級資格やスノボ、スキーのインストラクター資格を取得するなど努力して自分を磨いていることも、美人女子大生3人から連絡先交換してほしいと言われた理由の一つであろうが、もう一つ忘れてはならない重要な理由がある。

 

それは、この大阪の定食屋で三井が『美人女子大生3人を笑わせ、楽しませたから』ということである。つまり、美人女子大生3人を笑わせることにより、彼女たちの気持ちを三井のほうに引き寄せたからなのだ。

 

笑いには、相手の緊張をほぐす効果があるが、男性が女性を笑わせると女性の緊張をほぐしたことになる。そして、ここが重要なのだが、男性が相手の女性を笑わせたということは、その女性は『男性に反応した』ということにもなる。女性の立場からすれば、自分の緊張をほぐし、そして『自分を反応させた』男性が気になるのは当然のことなのだ。

 

男性読者の中には、モテるのはイケメンであって、かっこよくないとモテないと思っている人が多いと思う。実際、三井の周囲の若い男性にもそのような考えの人がたくさんいる。

しかし、イケメンはルックスで女性の注意を引きつけられるので、女性を笑わせる、楽しませるという点において努力しない人が多い(もちろん、イケメンでなおかつ面白い人もいるが)。

そして、先ほど述べたように一般的にはイケメンは女性を笑わせる、楽しませるという努力をあまりしなくてもモテてしまうから、イケメンが女性と会話しても、女性は楽しくないと思うことが少なくない。そして笑わせること、楽しませることが下手なイケメンと知り合った女性は、その後どう思うのか。『自分を楽しませてくれないイケメンより、自分を笑わせて、楽しませてくれる普通のルックスの男性のほうがいい』と思うようになるのである。女性読者でこの部分を読み、『そうなのよねー』と思った人は多いはずである。

 

男性読者諸兄がバーで一人飲みしたり、クラブや相席居酒屋などの出会いの場に行ったりした時に、三井のような『男性が女性と親しくなるのに出会いの場がどこかなんて関係ない。女性を心底笑わせることができるかどうかが重要』という考えで、せっかくの女性との出会いを無駄にしないようにしてほしいと筆者は思う。

 

親しくなりたいと思った好みの女性を笑わせることができれば、女性と連絡先交換をしたり、デートに来てもらえたりする確率が上がるのは間違いないであろう。

 

ちなみに三井は筆者と同い年で、現在アラフィフの年齢となっているが、三井は出会いの場としては程遠いというより、普通の男性には出会いの場としては有り得ないような、市役所、吉野家、さらには業務スーパーでも、美人女子大生や美人OLといつの間にか会話を始めて、そして『美人女子大生や美人OLのほうから』連絡先交換をしてほしいと言われ、さらに、今述べた、『出会いの場としては有り得ない』市役所、吉野家、業務スーパーで、連絡先交換した美人女子大生や美人OLと記念撮影までしている。

 

三井が美人女子大生や美人OLと撮ったそれらの写真を読者の方に見せられないのが残念であるが、三井と美人女子大生や美人OLは、その日知り合ってばかりなのに、頭をくっつけて、とても仲良さそうに写っているので、筆者は三井のことが羨ましくてしようがない。

 

ところで、男性読者の中には女性との出会いのためにクラブや相席居酒屋に行く人もいるだろうが、クラブに入るのには入場料がかかるし、相席居酒屋に行くと規定の時間あたり料金がかかる。他方、先ほど述べた『出会いの場としては有り得ない』市役所、吉野家、業務スーパーといった場に入るのに、当然だが一切料金はかからないので、三井は一切コストをかけずに、それらの『出会いの場としては有り得ない場所』で美人女子大生や美人OLと連絡先交換したり、そうやって『出会いの場としては有り得ない場所』で知り合った彼女たちと後日食事に出かけたりしている。

 

アラフィフの三井がなぜ、そのような『出会いの場としては有り得ない』市役所、吉野家、業務スーパーといった場所で美人女子大生や美人OLと会話をして、『美人女子大生や美人OLのほうから』連絡先を聞かれ、さらには彼女たちと仲良く記念撮影までできているのか。

 

その答えは、この実話物語『歩く出会いのパワースポットと呼ばれた男』を読み進めるにつれて分かるであろう。

 

当然であるが、『女性を笑わせ、楽しませること』は女性の心を掴むための必要条件であって、十分条件ではない。勉学、スポーツに励み、そして、普段から善い行いをして人格を高め、自分を磨いていなければ、女性との出会いを引き寄せることはできないし、たとえ女性との出会いを引き寄せたとしても、その後女性との縁が続かないのは言うまでもないということをこの項の最後に述べておく。


次ページ

歩く出会いのパワースポットと呼ばれた男 トップページ

厳選 中学1年生の時に英検1級に合格し、TOEIC990点満点を取った主人公三井が奨める、英語力、英会話力向上に実効果がある英語教材、英会話教材
七田式英会話教材
楽天の3部門で1位を
取った英会話教材
TOEIC完全攻略600点コース
アルクの全額返金保証付き
TOEIC向け英語学習教材
トーキングマラソン
アルクの英会話学習教材
旺文社 英検ネットドリル
旺文社の英検向け学習教材
英語学習に役立つ諸サービス
ゲオオンラインストア
洋画DVD、ブルーレイを
多数販売
ゲオ宅配レンタル
洋画DVD、ブルーレイを
多数取り揃えている
TSUTAYA TV
洋画を多数ネット配信している
dTV
洋画を多数ネット配信している